FC2ブログ

紹介します!この講師はこんな人!?

新年、明けましておめでとうございます!

本年も、さらなるサービス向上に尽力して参りますので、より一層のご愛顧ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

皆さんは年末年始はどうお過ごしでしょうか?日本の年末年始と言えば、紅白に年越しそば、お雑煮、初売りセールでしょうか?あ~やっぱり日本のお正月って良いですよね~。

私は新年は旅先(自身初のシンガポール)で迎え、早速、初詣にも行ってきました。といっても現地に日本の神社はなかったので、大好物のチキンライス(おせち代わり?笑)を食した後、近くの中国寺院で自分や友人、家族の健康と笑顔をお祈りして、2020年をスタートさせました!

今年は新たな10年(=NEW DECADE)が始まる節目。そう思うとなんだかちょっとわくわくしてきませんか?過去10年大変な思いをしてきた方も次の10年を動き易くする為の準備期間だったのではないでしょうか?(もしそうでなくても私はそう思うようにしています)

2019 2020 countdown
▲カウントダウンイベントに登場した、七色に光るマーライオン(写真上)。ドローンの集合体によって次々に姿形を変える光のショーと、無数の花火が観客らを盛大に出迎えます。

Buddha Tooth Relic Temple
▲ブッダの聖遺物とされる歯が納められた、「シンガポール仏牙寺龍華院」。地元住民だけでなく、観光客の姿も多く見られました。中にある博物館も入館無料なのでオススメです。

定番のマーライオンや巨大植物園、有名ホテルなど、他にも見所のスポットが沢山あったので、皆さんも是非機会があれば灼熱の国(セブが涼しく感じる程暑い!)へ訪れてみてください。タクシーの多くがハイブリッドだったり(ドライバーも皆親切な人ばかり!)、マクドナルドの購入まで自動化が進んでいたりと、近代都市の醍醐味を存分に味わえます。

Gardens by the Bay
▲巨大な近未来型植物園、「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)」。ライトアップされる夕方以降がオススメ!

MARINA BAY SANDS)
▲シンガポールのランドマーク、「マリーナベイサンズ(Marina Bay Sands)」。屋上のインフィニティプールが世界的に有名ですが、下の施設も見所満載。カジノやレストランなど、なんでも揃ってます。

Jewel
▲チャンギ空港直通の、新複合型施設「ジュエル(Jewel)」。これは一見の価値ありです!

さてさて、本題ですが、今日もリンゲージスピークの仲間を一人紹介したいと思います!

Gel.jpg

今日ご紹介するのは、Gel講師。
質問形式のインタビューを通じて、授業ではあまり見れない講師の素顔に迫ります!

Q.趣味は何ですか?
A.バスケットボールと読書です。バスケをプレイしている時こそ真の生きがいと自由を感じます。子供たちに夢を与えるような物語の本が好きで、SFファンタジー作家を敬愛しています。
誤解を恐れずに言えば、空想の世界を信じ込ませることができた時点で、その世界は虚構を超えたリアルなものになります。

Q.好きな映画は何ですか?
A.映画「ビューティフリー・ブロークン(Beautifully Broken)」。
この映画を観るとポジティブな気持ちが湧いてきます。「どんなに辛くても、必ず道がある」と。
No rain, no rainbow / there’s always a rainbow after the rain(雨が降らなければ、虹は出ない / 雨の後は必ず晴れ、虹が出る=止まない雨はない)」という考え方が、私の信条です。苦難は私たちを強くしてくれます。

Q.地元(ホームタウン)はどんな所ですか?
A.緑豊かな自然に囲まれた、心安らぐ場所です。地元の人たちは皆親切で、人々が行き交う中心街とはまた違った良さがあります。

Gel講師からのメッセージ:
決して歩みを止めないでください。勇気を持って、一歩を踏み出してください。自分を過小評価しないでください。誰かが成し遂げられたことは、あなたにもできる。そのことを決して忘れないでください。あとは、楽しんでください!

Gel1.png
▲クリスマスパーティーにて、ポーズを決めるGel講師。

Gel2.png
▲友人とシマラ教会(「奇跡が叶う教会」で知られる)へ訪れた、Gel講師(右)。

いかがでしたか?Gel講師は普段控えめでクールなタイプに見えますが、彼女には内側に秘めた熱い思いがあったようです。

Gel講師が伝えてくれた、「あなたにもできる」というメッセージ。これはシンプルに響きました、、、。(なんでも最初からプロ並みにこなせる人はいませんもんね!)

身近な講師からの熱い言葉。私もしっかりと受け止めました!!!
さて、お次は誰でしょう?乞うご期待! -NORI

記事の種類

訪問者数

全記事

全タイトルを表示

コメント

フィリピンの英雄のラプラプですね。
この前ウィキペディアでラプラプのことを知りました。

09/10 17:43 台湾人

ブログランキング