FC2ブログ

セブのテックイベントに潜入!

今回は、先日セブのテックイベントに潜入してきた様子をご紹介します!

この度、弊社リンゲージスピークが招待されてお邪魔してきたイベントは、
ワーク機器の販売事業を展開する「NG KHAI(ナンカイ)社」主催のもの。

「会社やお客さんにとって、何か有益な情報が手に入るかもしれない」
そんな期待を込め、会場となるSMシティーモールへ行って参りました。

会場となるのは、以前YUも紹介してくれた、モール内の映画館「SM CINEMA」です。
モールへ到着してすぐ、映画館へと急ぎます。

IMG_0197.jpg
(写真)モール内にある、台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」。

日本では空前のタピオカミルクティーブームですが、
私もブームに乗って、こっちに来てからはまっちゃいました!笑
セブでは、殆ど並ばずに、半額以下で飲めるのも魅力です。

話が反れましたが、ゴンチャの奥を上がったところがたしか映画館だったはず、、、
記憶をたよりに、エスカレーターを登っていくと、ありました!SM CINEMA!

IMG_0199.jpg
(写真)SM内の「CINEMA」

「CINEMA」に無事着いたものの、
どこを見回してもそれらしき入口がなく、
また、参加者らしき人も全然見当たりません、、、

「あれ?時間、間違えたかな?」

そこで、近くの飲食店の人に聞いてみることに。

「すみません、NG KHAIのイベントがCINEMAで行われると聞いて来たのですが、、、」

「ここの他にもう一つ、CINEMA 2が向こう側にあります。そっちはトライしてみましたか?」

「え!?2つあるんですね、知らなかった!ありがとうございます、行ってみます!」

どうやらモールの反対側にもう一つ、別の「CINEMA 2」があるという新事実を入手!(日本じゃ滅多にないことですが、セブでは「どこどこへ行ってみろ」と言われた先でまた「どこどこへ行ってみろ」と言われることも多く、決して一筋縄ではいきません。まるで村人に話を聞きながら物語を進める、ロールプレイングゲームのような展開になることも少なくないのです笑)

モールの端から端までは意外と距離がありますが、
とりあえず店員さんに聞いた話を信じ、モールの反対側へ向かってみることにしました、、、

5分ほど歩き、反対側へ到着。

「お!」

言われたと通り、映画館がありました!真っ先に看板を確かめます。

「あれ?」

IMG_0200.jpg
(写真)もう一つの、「CINEMA」

上の写真、おわかりになりますでしょうか?
どう見てもさっきと同じ、「CINEMA」の看板。
思わず、元の場所に戻って来てしまったのかと錯覚するほどです。

「どこにも2とは書いてないけど、、、ここであってる?」

果たしてここがCINEMA 2なのか?果たしてここがイベント会場なのか?

どんどん不安になりますが、とにかく先へ進むしかありません。
半信半疑で奥へ進んでみると、、、それらしき場所が見えてきました!

「あった!ここだ!(つまりここがCINEMA 2であってたんだ、分かり難い!笑)」

IMG_0201.jpg
(写真)「CINEMA 2」内に設置された、イベント会場の受付。

スタッフの方から景品やアンケート用紙を受け取り、初のCINEMA会場へ!(ドキドキ)

IMG_0213.jpg

「広い!」

会場の大きさにまず驚かされました。
日比谷など都内の大きな映画館にも負けないくらいの広さです。

プレゼンが始まると、様々な企業が入れ替わり立ち代り、
各社の新製品やITソリューションが発表されていきます。

AR技術や最新のセキュリティー対策など、専門的な話についていくので必死でしたが、
映像の見せ方や話しぶりなどはどれも個性的で、
完全に理解できなくても十分楽しめる内容でした。

ただ、途中からプレゼンどころではない状況に追い込まれました。
原因は会場の冷房です。

中は凍えるように寒く、持参した長袖シャツを着ても震えるレベル。

「全部見たいけど、もう限界だ、、、」

景品で貰ったリュックサックを前に抱えてみたり、席替えをしてみたのですが、、、
結局、極寒に耐えることが出来ず。途中退席して、お茶を飲みに行きました笑
(他の皆さんは平気だったんでしょうか?)

そんなこんなで実に4時間!寒さと闘いながら、各社のプレゼンを堪能。

プレゼンがすべて終わった後は、提出したアンケート用紙をもとに抽選会が行われました。

IMG_0221.jpg

抽選会が終わると、今度は映画館の外でスタンプラリーが行われました。

IMG_0229.jpg
(写真)スタンプラリーに並ぶ参加者ら。

皆、熱心に並びます。それもそのはず!!!
配られた用紙にスタンプを全部集めないと、
この後の食事会のチケットと交換出来ないからです!

例に漏れず、私もスタンプコンプリートに向け、
各社のブースを回っていきました。(お腹空いてきた~)
そして、遂に念願の食事券をゲット!(わーい)

IMG_0232.jpg
(写真)人気ビュッフェレストラン「Vikings」。

一部では「ホテルビュッフェを超える!」とも称されるお店だけあって、
美味しそうな料理がズラリ。ついテンションが上がってしまいました!

1565693152.jpg
(写真)中華、イタリアン、和食、スペイン料理など、各国の料理の数々。

少し味見してすぐ退散するつもりでしたが、
ピザやパスタ、鰹のたたき、シュウマイに炒飯、パエリアまで、
多様な料理の数々についつい目が行き、沢山取っちゃいました!笑

他にもラーメンステーションやデザートブースなど、
惹かれるコーナーが沢山あったのですが、
お腹パンパンの為、止む無く断念!(次はプライベートでまた来ようかな)

IMG_0237.jpg
IMG_0238.jpg

最後は食レポみたいになっちゃいましたが、
以上、セブのテックイベント潜入レポートでした!ではまた! -NORI

フィリピンのおいしい食べもの ~ Taho(タホ) ~

こんにちは!YUです。

いま日本では空前のタピオカミルクティーブームが巻き起こってますよね!

こちらフィリピンでもマニラ首都圏を中心として“Gong Cha”“Chatime”にはじまり“CoCo Fresh Tea & Juice”“Macao Imperial Tea”、そして最近は日本でもお馴染み“The Alley”の黒糖タピオカミルク(もはやティー要素なし)がブームを牽引しております!
※ちなみにタピオカが好きではない私のおススメはChatimeのミルクティー+コーヒーゼリー(甘さ0&氷0)です。

そう、もちろん今回の本題はタピオカミルクティー!

Taho_1


ではなく


“Taho”(タホ)です!!


フィリピンの代表的なストリートフードの1つで一言であらわすと“とうふプリン!”
豆腐タピオカカラメルソースがトッピングされて温かいままで売られます。
さらに冷蔵庫で冷やせばまるでヘルシーなプリンのようでこれまた美味しい!
※ちなみに私の一番好きなフィリピンスイーツは現時点ではこれですね。

Taho_2

上の写真はモールにあるお店ですが

Magtatahô
Wikipedia/ “Magtatahô” by Badudoy is licensed under CC BY-SA 3.0

普通はこのように“タホおじさん”が毎朝「タホ~、タホ~」と路上で売ってます。※早朝にしか出会えません。

この場合のお値段は20ペソ(約50円)が普通ですね。今のところ食あたりになっていませんが、ここではモール内のお店をおススメしておきます。

ぜひお試しあれ! -YU-

はじめまして!~新しい乗り物Beep(Bus+Jeep)~


初めまして!
7月からセブオフィスに着任しましたHaruです(^∇^)ノ



実は3年前に
1年ほどクラークという米軍基地があった経済特区に住んでいました。


3年たつと常に発展しているフィリピンは、新しいものばかりでとてもびっくりしています。
(3年前、観光にセブに来たときはまだ空港も新しくなっていなかったので、、、)

セブは言語もジプニーも違ってとても新鮮な気持ちで生活しています🌼

そんなワクワクした生活の中で、
本当に便利!!と感じた乗り物をご紹介します。



★BEEP(ビープ)★です

名前の由来はBus+Jeepの二つを掛け合わせたみたいです。かわいい名前ですよね(*^_^*)

2019/07/25

青か白色で見た目は本当にきれいなバスなんですが、

なんと料金が初乗り5Km以内で9.5ペソ(※2019/07/26) 
その後乗る距離に応じて1.5ペソづつ増えるそうです。

IMG_3703.jpg


結構人も乗車できますし、行先が決まっていて安全だと思います。

今後もっともっと発展して、いろいろな場所に行きたいですね!


以上Haruでした🌻












記事の種類

訪問者数

全記事

全タイトルを表示

コメント

フィリピンの英雄のラプラプですね。
この前ウィキペディアでラプラプのことを知りました。

09/10 17:43 台湾人

ブログランキング