FC2ブログ

フィリピン珍味!?(ゲテモノ注意)

こんにちは!YUです。

先月のブログでHaruが新しくできたAyala Malls Central Blocをチョコっと紹介してくれましたが、セブにはもう1つ別のアヤラモールAyala Center Cebuがあります。セブのショッピングモールでは一番良く紹介されるモールではないでしょうか。
※アヤラモール(Ayala Malls):フィリピン最大手のディベロッパーAlayaLandの傘下

先日、久々にAyala Center Cebuに足を運んでみたところ「STREET FOOD」なるフードパークがオープンしておりました!

balut_1.jpg
平日のお昼時なのでそこそこ賑わってますね。そこで目に留まったのが・・

balut_2.jpg
バロット!(タガログ語:Balut; Balot)

ご存知の方も多いのではないでしょうか。世界的にも珍味(ゲテモノ?)として有名な「アヒルのゆで卵」です。

何故にゆで卵が?と思われるかもしれません。こちら単なるゆで卵ではなく有精卵でしかも

孵化直前のゆで卵なんです!
※栄養価が高く滋養強壮に良いとされてます。そのため心臓の悪い方はご遠慮ください。

マニラでは夜10時をまわると「バローット、バローット」と通称バロットおじさんがチャリンコで売り回っていましたがバロットをセブで見かけたのは初めて。早速トライしてみることに!

balut_3.jpg
こちらは無精卵なので単なるアヒルのゆで卵ですね。

balut_4.jpg
こちらがバロット。16日と18日が選べました。よく分かりませんがとりあえず18日をチョイス!見た目はただのゆで卵ですね。

balut_5.jpg
食べ方としてはまず中のスープをすすります。味はいわゆるダシ汁のようですが少々野生臭いです。

balut_6-1.jpg
※クリックすると修正なしの画像が表示されます。ショッキングな内容につき耐性のない方は絶対にクリックしないでください。

スープを飲み干したら“実”を塩とお酢(私は塩だけ派)で食します。まずは黄身から食しましょう。白く部位は硬いので基本的には食べません。

本体です。ここで予想外のことが・・

balut_7-1.jpg
※クリックすると修正なしの画像が表示されます。ショッキングな内容につき耐性のない方は絶対にクリックしないでください。

ちょっと育ち過ぎです。

ちなみにこのバロット、フィリピン以外にベトナムや中国などでも食されているそうです。ショッキングな食べ物なのでここではお薦めしませんが、興味のある方はどうぞ・・

- YU -

気持ちを表現する喜び!~フィリピンのバレンタインデー~


皆さんこんにちは!

Haruです🌻

2月に入り、もう2週間が経ちました。


そうです、、2月に入り、2週間が経ったということは、、、





本日は2月14日💛バレンタインデー💛です!



恋人同士が一緒に過ごしたり、

日本では女性から男性にチョコレートを贈る日というイメージが私の中では強かったのですが、

現在では、友人同士でチョコレート🍫を贈りあったり、家族、仕事仲間の方など
感謝を伝えたい方にチョコレート🍫を贈るようになっていますよね。


フィリピンでは、バレンタインデーが人に感謝を伝える愛の日とされているそうです
(講師の方々が愛の日だよ!と教えてくださいました。)

vs day9
花束を贈るも良し

vs day 8
ありがとう、と一言添えてお菓子をあげるも良し


Linguage Speakでは、
講師一人ひとりが自分の💛を表現したイラストを描いて飾ってくれました。

vsday1.jpg
vs day4
vs day2


きれいな💛のアートも作成してくれました。
vs day5

また、講師の方によると

服の色によって、気持ちを意味づけて
バレンタイン当日に着るという人もいるみたいです。

赤:恋人がいる
ピンク:好きな人がいる などなど

気持ちを相手に表現することは些細なことにみえて、とても大切だと学ぶことが出来た日でした。


Happy Valentine Day!!

以上Haruでした🌻





紹介します!この講師はこんな人!? 

皆さんこんにちは!

これからはじめて受講される方も既にお気に入りの講師がいる方も、
当社の講師を知ってもらうことで自分に合う講師に出会って欲しい。
そんな願いから、講師たちに焦点を当てて紹介していくコーナーです!

Loydin.jpg

今日ご紹介するのは、Loydin講師。
質問形式のインタビューを通じて、授業ではあまり見れない講師の素顔に迫ります!

Q.休日はどう過ごしますか?
A.休みの日は家で音楽を聴いたりテレビを観てゆっくり過ごします。友人らと食事にもよく出かけます。

Q.好きな本・言葉・ことわざは何ですか?
A.好きな言葉は、”What comes easy won’t last long, and what lasts long won’t come easy.” (簡単に手に入るものは長続きしない、長く続くものは簡単には手に入らない)です。この言葉は、ゴールに辿り着く為には忍耐と努力が必要、遠回りこそ一番の近道だといつも教えてくれます。

Loydin講師からのメッセージ:
リンゲージを選んでくれてありがとうございます。
私が講師として心掛けていることは、皆さんが自己表現し易いような、居心地のよい雰囲気づくりです。楽しみながら一緒にレッスンを進めていきましょう!

Loydin and her friends
▲同僚のMyu元講師(左)、Franzel講師(右)と一緒に写るLoydin講師(中)。

Loydin and her friends2
▲社内の休憩所でピースサインを送る、ユニフォーム姿のLoydin講師とMyu元講師。

いかがでしたか?Loydin講師が大切にしている言葉、
”What comes easy won’t last long, and what lasts long won’t come easy.”

「簡単に手に入るものは長続きしない(What comes easy won’t last long)」ってどういうことだろう?と、少し考えてました。
言われてみれば、短期間で得ようとするものって、あまり身にならないことが多いように感じませんか?例えばテスト前の一夜漬けは正にその典型。たとえ合格点を採ったとしても、すぐに忘れちゃいますよね。

一方、「長く続くものは簡単には手に入らない(what lasts long won’t come easy)」。これはどうでしょう??
これも言われてみればそうですね。人生で長く続けられることってそう簡単には出会えないものです。「よし!今度は○○をマスターするぞ!」なんて意気込んでても、三日坊主で終わってしまった経験はありませんか?

では、三日坊主では終わらずに継続できるかどうかの分かれ道ってどこにあるのでしょう???私の場合、最初の意気込みや志しの問題よりも、
途中で「面白さを見出せるか」の方が遥かに大きい気がしています。

最初「全然できない!」「つまらない!」と感じていても、段々とコツが分かってくるうちにその面白さに気付く。その時の喜びって、何ものにも代え難いものですよね。そうして一度面白さに気付いてしまえば、あとは自然と続けられて、ある程度成果を出せるのではないでしょうか?

”What comes easy won’t last long, and what lasts long won’t come easy.”は本当に言い得て妙だと思います。

結局最後は「好きこそものの上手なれ」ってところに集約されるのかな?私はそのように解釈しました。以前Radelyn講師の時にも述べましたが、趣味にしても学習にしても仕事にしても、より多くの「好き」「面白い」「楽しい」を発見して、長く続けられたら良いですよね。 -NORI

記事の種類

訪問者数

全記事

全タイトルを表示

コメント

フィリピンの英雄のラプラプですね。
この前ウィキペディアでラプラプのことを知りました。

09/10 17:43 台湾人

ブログランキング